コクリコ坂から 上を向いて歩こう 坂本九

コクリコ坂からの挿入歌は「上を向いて歩こう」に決定!


スタジオジブリの2011夏公開の最新アニメ映画「コクリコ坂から」に
故・坂本九の「上を向いて歩こう」が挿入歌として使われることがわかりました。

坂本九の「上を向いて歩こう」といえば、アメリカでも1963年に「SUKIYAKI(スキヤキ)」というタイトルでビルボードランキング1位を獲得した大ヒット曲で、このチャートの日本人の曲では最大のヒットとなっていて、今だに破られていません。またアメリカでヒットする前にイギリスなどヨーロッパでヒットしています。

ちなみにこの曲は、坂本九の歌い方が当時の歌謡界では独特だったため、ヒットはしたものの日本での評価はあまり高くなく、レコード大賞にも選ばれていません。作詞者の永六輔は坂本九に対して、「歌い方がなってない」と激怒したと伝えられています。

日本よりも海外で評価された坂本九の「上を向いて歩こう」ですが、どちらかといえば逆輸入的な感じで日本に定着したイメージがあります。

そしてこの「上を向いて歩こう」がアメリカでヒットしたのが1963年で、「コクリコ坂より」の舞台となった年のことです。

「上を向いて歩こう」の曲にヒットに連動して、坂本九主演で映画も製作されました。
posted by 腐男子 at 16:38 | Comment(0) | コクリコ坂から 上を向いて歩こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。