コクリコ坂から 食事シーン ハムエッグ、アジフライ、カレーライス…松崎海のつくるメニューはかなりハイカラ?

コクリコ坂からの食事シーンについて。

スタジオジブリのアニメといえば、いつも食事シーンがかなり多く登場し、まだ非常にこだわりを持って描かれていますが

ハウルの作るベーコンエッグがウマそう「ハウルの動く城」


↓ついにインスタントラーメン登場(笑)「崖の上のポニョ」

最新アニメ「コクリコ坂から」でもそれは踏襲されている…どころか、これはヒロインの松崎海が、とにかく家族と下宿人の胃袋を満たすために毎日毎日朝食・夕食づくり(加えてお弁当まで!)をこなす内容になっているので

必然的に食事シーンは多いわけです。


しかし、松崎家のメニューは昭和38年当時としては、かなりハイカラなモノが多いですね!

・最初の朝食メニュー メインはハムエッグ

・ある日の夕食メニュー アジフライ

・別の日の夕食メニュー カレーライス

一度魚屋でカレイを買っていたので、それはもしかして煮付けかもしれませんが…(具体的な場面なし)

つまり純和食は1回も登場せず。


また、コクリコ荘自体も、洋館付和風建築というハイカラな造りの建物ですし
食堂も畳ではなく、板の間にテーブルと椅子という組み合わせでした。

これは、医者だった曾祖父や祖父の「ハイカラ趣味」から来ているのでは?



posted by 腐男子 at 19:16 | Comment(0) | コクリコ坂から アニメ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。