コクリコ荘 モデル 建物 コクリコ坂から

コクリコ荘のモデルとなった建物は?

↓「コクリコ坂から」は美術もすばらしい!


スタジオジブリの最新アニメ映画「コクリコ坂から」の舞台となる横浜の「コクリコ荘」

コクリコ荘は、松崎海たちの住む実家で、下宿屋を営んでいます。

明治に建てられたというこの建物は非常に特徴的です。木造の洋館スタイルの2階建てに、海の祖母が住む和風の離れがくっついています。

この「コクリコ荘」のモデルになった建物は、横浜市にある「根岸なつかし公園」内の旧柳下邸だといわれています。
↓根岸なつかし公園 旧柳下邸の画像
コクリコ荘のモデルの建物

なるほど。

この「根岸なつかし公園 旧柳下邸」は、明治から昭和初期の時代に特徴的な「洋館付和風建築」という建築スタイルで、内部は完全に和洋折衷です。

横浜は「ハイカラ」な土地柄なので、以前はもっとこういう建物は多かったのではないでしょうか。

映画「コクリコ坂から」では、松崎海たちの祖父は医者で裕福だったらしく、しかも猫好きで2階の欄干に猫のシルエットが掘られていたり、とてもおしゃれで魅力的な建物です。

松崎海が風間俊に写真を見せた時も、最初祖父の写真を指さして「これお父さん?」と聞いたくらいの、いわゆる「伊達男」のようでした。

横浜にはこういったレトロで素敵な建物がたくさんあるんですね!
いつか「コクリコ坂から」の聖地めぐりをしてみたいです。




posted by 腐男子 at 00:57 | Comment(0) | コクリコ荘 モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。