コクリコ坂から 港南高校のモデルは?

コクリコ坂からの港南高校のモデルは?


海たちの通う横浜の私立高校は港南高校。
風間俊は3年生で来年卒業・大学受験は国立狙い、松崎海は2年生でぼんやりと「お医者さんになれたら」と思っているという設定です。

港南高校は私立高校で、中・高一貫校です(海の弟の陸は同じ港南学園の中等部)。
港南学園は2年前に男子部と女子部が統合されました、と「脚本 コクリコ坂から」に書いてありました。

それではこの「港南高校」のモデルとなったのは?

「コクリコ坂から」の港南高校の場所を推測すると、港を眼前に見下ろす海たちの住むコクリコ荘から見て山側の奥に位置するように見えます。

コクリコ荘の位置はおそらく現在の「港の見える丘公園」の付近と考えられますので
候補がいくつかに絞られます。

横浜雙葉中学高等学校


1900年開学の由緒ある中高一貫校。ただしキリスト教(カトリック)系の女子校。


横浜共立学園中学高等学校


1871年開校の由緒ある中高一貫校。ただしここもキリスト教(プロテスタント)系の女子校。


フェリス女学院中学高等学校


上に同じ。

とういわけで、すべて中高一貫校ですが、ミッション系の女子校ばかりです。

実際にはコクリコ荘から足で通える場所にモデルとなった高校はなさそうですが
可能性が高いのは共立かフェリスでしょう(雙葉学園の建物は米軍の空襲で消失しています)。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。